機能向上として使う!

ベースサプリメントは、普段の食生活で足りないマルチビタミンやマルチミネラルの摂取が大きな目的となる。
一方、サプリメントにはもうひとつのカテゴリーがある。
それが、機能性サプリメントといわれるもの。
こちらは、カラダのさらなる機能向上を目指して摂取されるものである。
病気の予防やアンチエイジングやダイエットなどを目的にされている。

利用の仕方としては、ベースサプリメントをしっかりと取った上でそのオプションとして使うというのがベストといわれている。

アンチエイジングでよく聞くのがコエンザイムQ10。
これは、抗酸化作用があるといわれているサプリメントである。
また、ヒアルロン酸や亜鉛、コラーゲンなどのサプリメントは皮膚や体調を整える美容系も含めたものである。
他にも大豆イソフラボンやDHEAといったように、名前を聞いたことがあるというものが並んでいる。

ダイエットでみると、コレステロールの代謝を活発にしてくれるナイアシン、体重のコントロール用としてのL-カルニチンなどがある。

カラダの健康管理としては、酵素の活動をサポートするケルセチンや免疫力を向上させてくれるインドール-3-カルビノール、腸の調子を整えてくれる乳酸菌といったものがる。

種類も豊富となっているので、まずは自分に適したものをしっかりと見定めることが必要である。

機能の回復に使う!栄養補助として使う!